モビットの審査落ちた

モビットの審査に落ちた理由が知りたい

モビットの審査に落ちる理由は?

モビットの審査に申し込みした全員が、契約まで進めるというわけではありません。

 

モビットが定めている条件をクリアできていない方は、基本的に契約まで進むことはできないでしょう。

 

では、モビットの審査で落ちた場合、どのような理由で落ちたのでしょうか。

 

消費者金融業者では借り入れを行う人の信用情報を基に各社の独自審査によって貸付を行うかの判断を行いますので、思ったような額を借り入れできなかったり審査で落ちた方も少なからず居られる事と思われます。

 

モビットだけではなく1社で審査に落ちた方は闇雲に次々の業者に審査をお願いすると、いわゆる申込ブラックとなってしまい更に借り入れが困難な状況になりかねませんので、審査に落ちる理由を見直してみるべきです。

 

例えば勤続年数が短く、半年未満の方だったり、勤めが続かず数ヶ月のみですぐに退職されてしまわれる方、進行形で数社から既に借り入れを行って多重債務に陥っている方については安定した収入が見込めない、安定した返済が行えないと見なされマイナス判断をされます。

 

他にも以前に債務整理をして未だ日が浅い方やブラックの方、滞納を繰り返している方などもマイナス判断をされてしまいますので、これらに該当される方に関してはこういった状況をクリアにして信用度をアップさせてから借入申込を行いましょう。

 

これらの他にも重要事項として申込時の申告や申込書自体に虚像申告が発覚した場合もあまりに現状とかけ離れた申告をしてしまうと、金融業者は信用情報機関等を通して情報を共有化していますので嘘の申告が判明した時点で貸付を行っても大丈夫か慎重にならざる得ませんので審査に通りにくくなってしまいます。

 

万が一モビットの審査に落ちた方は一度これらの状況に当てはまらないか見直してみると良いでしょう。

 

モビットに審査落ちする具体的なケースを紹介します

 

以下でモビットの審査に落ちた例を具体的にピックアップしてご紹介したいと思います。

 

未成年が申し込んだ

モビットの審査に未成年の方が通ることはありません。

 

20歳以上という条件が設けられていますので、必ず20歳を迎えてからモビットの審査に申込みましょう。

 

ブラックリストに登録されている

他のキャッシング業者を利用した際、頻繁に返済が滞ってしまった場合はブラックリストに登録されている可能性があります。

 

ブラックリストに登録されている情報は金融機関で共有されているため、モビットの審査はもちろん他のキャッシング業者の審査も通ることはありません。

 

仕事をしていない

当然といえば当然ですが、仕事をしておらず収入がない方はモビットの審査に落ちます。

 

仕事をしていない方は、アルバイトやパートでも構いませんので、まずは安定した収入が得られる環境を作り、それからモビットの審査に申し込みしましょう。

 

申込内容を偽った

モビットの審査時に申し込み内容を偽ってはなりません。

 

内容を偽って申し込みし、それがモビットに知られてしまった場合、それ以後モビットを利用することができなくなる可能性がありますので、必ず正しい情報で申し込みしてください。

安心安全のキャッシング

モビット

 

地域別モビット店舗

北海道 北海道
東北エリア

青森 ・岩手 ・秋田 ・宮城 ・山形 ・福島

関東エリア 茨城 ・栃木 ・群馬 ・埼玉 ・東京 ・千葉 ・神奈川
中部エリア 新潟 ・富山 ・石川 ・福井 ・山梨 ・長野 ・岐阜 ・静岡 ・愛知
近畿エリア 三重 ・滋賀 ・京都 ・大阪 ・兵庫 ・奈良 ・和歌山
中国エリア 鳥取 ・島根 ・岡山 ・広島 ・山口
四国エリア 徳島 ・香川 ・愛媛 ・高知
九州・沖縄エリア 福岡 ・佐賀 ・長崎 ・熊本 ・大分 ・宮崎 ・鹿児島 ・沖縄

ホーム RSS購読 サイトマップ