モビット審査返済

モビット審査|返済はコンビニ・ATMでOK

モビットの返済方法を教えて!

モビットからお金を借りたら、当然借りた金額に利息をつけて返済しなければなりません。

 

モビットでは、口座振替による返済、銀行振込による返済、提携ATMによる返済の3パターンが用意されています。

 

返済しやすい方法を選ぶことができますが、まずはそれぞれの返済方法の特徴を把握しておきましょう。

 

口座振替による返済

口座振替による返済を利用するためには、三菱東京UFJ銀行に口座を開設しておかなければなりません。

 

口座振替による返済を利用したい場合は、三菱東京UFJ銀行で口座を開設してください。

 

口座振替なら、毎月決まった日に自動で引き起こししてもらえますので、残高不足がない限り返済が遅れてしまうことがありません。

 

ちなみに、振替日は毎月5日、15日、25日、末日のなかから選ぶことができます。

安心安全のキャッシング

モビット

 

 

銀行振込による返済

モビットが要している返済専用口座に直接振り込みすることでも、返済可能です。

 

約定返済日までに振り込みしなければ遅延損害金が発生してしまいますので、返済日は忘れないようご注意ください。

 

ちなみに、約定返済日前に返済した場合、当月の返済義務はなくなり、来月の約定返済日までに振り込みすればOKです。

 

また、お金に余裕があるときは、追加で返済することも可能となっています。

 

 

提携ATMによる返済

銀行振込による返済と同じく、モビットの返済専用口座に直接振り込んで返済する方法です。

 

モビットが提携しているATMは、三菱東京UFJ銀行、プロミス、セブン銀行、イオン銀行、セゾンカード、第三銀行、親和銀行、熊本ファミリー銀行、コンビニATM「E-net」、ローソンATMとなっています。

 

これらのATMでは、利用明細と領収書がその場で発行されます。

 

その他、北洋銀行・みちのく銀行、仙台銀行、常陽銀行、足利銀行、栃木銀行、群馬銀行、武蔵野銀行、千葉銀行、京葉銀行、横浜銀行、第四銀行、北陸銀行、富山銀行、大垣共立銀行、十六銀行、スルガ銀行、静岡中央銀行、中京銀行、百五銀行、京都銀行、池田泉州銀行、大正銀行、但馬銀行、南都銀行、紀陽銀行、トマト銀行、もみじ銀行、西京銀行、百十四銀行、宮崎銀行、全国の信用金庫で返済可能です。

 

 

公式サイト

 

地域別モビット店舗

北海道 北海道
東北エリア

青森 ・岩手 ・秋田 ・宮城 ・山形 ・福島

関東エリア 茨城 ・栃木 ・群馬 ・埼玉 ・東京 ・千葉 ・神奈川
中部エリア 新潟 ・富山 ・石川 ・福井 ・山梨 ・長野 ・岐阜 ・静岡 ・愛知
近畿エリア 三重 ・滋賀 ・京都 ・大阪 ・兵庫 ・奈良 ・和歌山
中国エリア 鳥取 ・島根 ・岡山 ・広島 ・山口
四国エリア 徳島 ・香川 ・愛媛 ・高知
九州・沖縄エリア 福岡 ・佐賀 ・長崎 ・熊本 ・大分 ・宮崎 ・鹿児島 ・沖縄

ホーム RSS購読 サイトマップ